美甘麗茶は妊婦も飲める?

あるアンケート調査によると、妊婦さんが不快に思う症状の第1位が「便秘」だそうです。

 

もし、あなたが妊娠しているなら「そうそう!」と思ったかもしれません。
妊娠すると腸の運動が低下して、お通じが悪くなるので、便秘になりやすいのです。

 

そんなとき気になってくるのが「デトックスティー」ですね。
デトックスティーでもある「美甘麗茶」への質問でも「妊婦には飲めるのか」というものがあります。
やはり、デリケートな期間なので、摂取するものには敏感になりますよね。

 

実際どうなのか?調べましたので参考にしてください。

 

美甘麗茶は妊婦さんにも飲めるのか?

妊婦

びかんれいちゃは「ノンカフェイン」で、妊娠中の身体や赤ちゃんへの影響は無い」と言われていますが、ズバリ、妊娠中の方にはおすすめできません。

 

その最大の理由が、キャンドルブッシュという素材で、この中には「センノシド」と呼ばれる成分があり、これに子宮収縮の作用が報告されているため、早産になる可能性が高くなります。

 

「独立行政法人 国民生活センター」の報告によれば

妊婦または妊娠している可能性のある婦人には原則禁忌となっています。また、授乳中の婦人にセンノシド製剤を投与した場合、乳児に下痢が見られたとの報告があります

引用元:独立行政法人国民生活センター

 

このように妊娠中の方はもちろんですが、授乳中の方も飲むのは控えたほうが良いでしょう。
デトックスを求めるのであれば、こうした成分の入っていないものをお医者様にご相談の上、飲んでいただきたいです。

 

ポイントとして、キャンドルブッシュやその他お腹の赤ちゃんに影響するものを避けるのは当然ですが、ノンカフェインであることも重要です。

 

産婦人科でも妊婦さんはカフェイン避けるように言われます。その理由は母体への影響が大きいからです。
カフェインに眠気覚ましや心臓への働きかけという効果があり、体内のカルシウムを排出してしまいます。
カルシウムが無くなっていくと、骨の中身がすかすかになり、骨折のリスクが出てしまい、鉄分も外へ出してしまうので、貧血を引き起こす結果になってしまうこともあります。
胎児へのマイナス効果もあり、上記のカルシウム問題はもちろん、育っていく過程を邪魔したり、小さい赤ちゃんになってしまうこともあると言われています。


ですので、妊婦さんはカフェインを取りすぎることが良くないと言われているのです。

 

いつ飲めるようになるの?

それは、赤ちゃんへの授乳期間が終わったあとになります。子供へ直接の影響が無くなるので安心してデトックスティーとして飲んでいただけます。
先述したキャンドルブッシュはあくまで赤ちゃんへの影響から控えるように言いましたが、有害な物質は一切入っていないので、大人が飲むのであれば全く問題ありません。

 

びかんれいちゃは、便秘解消やダイエット、お肌の改善、体内の老廃物を外へと出しデトックスを促す効果が期待できますが、「お薬」的なものでは無いので、安心して飲んでいただくことが出来ます。

 

ただし、普段下痢気味の方にはおすすめできません。
硬い便を軟らかくする効果のある成分が含まれているので下痢が悪化する可能性があるので気をつけてください。

 

ダイエット中の方も、びかんれいちゃを飲んだからといって必ず痩せられるわけではありません。
食事制限などで便秘気味の方のスッキリサポートや、甘いモノを控えている方のストレスケアなどといったダイエット中の悩みを軽減してくれるものとお考えください。

 

美甘麗茶の副作用は?下痢やアレルギー反応とその対処法

こちらも合わせてご覧ください。